So-net無料ブログ作成
人気ブログランキングへ

電撃文庫『新約とある魔術の禁書目録』(鎌池和馬)第9巻 感想 [ラノベ]

20140110禁書_002.jpg


禁書目録シリーズの最新刊である『新約とある魔術の禁書目録第9巻』が発売となりました。
前作となる8巻が発売されてからほぼ4ヶ月しか経っていなくて「鎌池先生仕事速いってレベルじゃねーぞ」というしか無いのですが(鎌池先生を西尾先生に入れ換えても可)、ファンとしては嬉しい悲鳴ですね^^

表紙は前作ラストで遂に姿を表した魔神オティヌスです!
しかし、凄い痴女コスチュームですな^^;

以下はネタバレを激しく含みますので閲覧はご注意ください


20140110禁書_001.jpg

いつもはセリフと共にあるイラストですが・・・



前巻で遂に槍が完成してしまい「世界をぶっ壊してみるか」と言って本当にぶっ壊して見せたオティヌスさん。
上条さんがこのとんでもない相手にどう対抗するのかが待ち遠しくて仕方なかったのですが、今巻ではまるまる1冊オティヌスさんとの闘いです!

しかし、今回の敵となるオティヌスさんは今までの相手とは桁が違いすぎましたね・・・
世界そのものを思った通りに改変できるっていうのは反則を通り越して、まさに神としか言いようがなかったですね。
どういう結末を迎えるのかは全く想像できませんでしたよ^^;

細かい感想はキャラ別に



上条さん

今回は本当におつかれさまでした^^;
これまではどんな窮地に陥っても歯を食いしばって前に進んできたのですが、こんなにも絶望的な状況だとさすがにきついですよね。
特に、幸せそうな自分の姿を見せつけられるのは考えただけでもぞっとしますね。
自分だったからゼッタイに他人に責任なすりつけそうです^^;
また、完全な幸福な世界においての自己の存在否定というのもキツイですよね。
しかも、自分が関与する前に死んでる人間のことなんて、どう逆立ちしても自分の力では動かしようがないですからね・・・
そんな中でも心がボロボロになるまで前へ進んで更に傷ついて遂に追い込まれてしまうその心情はどれほどのものだったでしょうね。
だからこそ、ほぼ4ページに渡る悔しさの吐露も、その心情が推察できて読んでいてグッとこみ上げるものがありました。
オティヌスとの決戦ではいつもの上条節は炸裂しませんでしたが、何度倒されても今度は押しつぶされることなく前へ進む姿にはしびれました!
そして、その後はいつもの上条さんにw
このブレなさがオティヌスをも動かす原動力なのでしょうね。

あ、改変された世界でスカートに仰向けスライディングから股間に突撃したり、インなんとかさんのスカートに再度滑り込んだり、吹寄さんのおっぱい揉みしだいたりラッキースケベの能力は相変わらず健在なのが一番の脅威ですw



オティヌスさん

世界を改変する力っていうのは本当にとんでもないですね。
お願いですから、エムジェイさんがハーレムになる世界を作って欲しいものです(血涙
しかし、唯一無二の存在になるということは、逆に誰からも理解されることがなくなるということになるのはとても皮肉ですね。
どんな目的や理想があったとしても、それが崇高なほど逆に自分というものをなくして行く必要があり、それが更に自分を苦しめていくというか。
そんな中で、自分を恐れず正面から向かい合ってくれた上条さんに心動かされるものがあったのでしょうね。
右手を使って「元の世界」に戻すことは出来たかもしれませんが、その存在の強力さ故に世界から隔絶された状態は続くわけで、それは結局何も変わらないことになってしまう。だからこそのあの結末となったのでしょうね。
だから上条さんという唯一の理解者を得たことで、彼女の願いはかなったとも言えなくもないわけで、オッレルスの「妖精化」があったとはいえ滅んでいくことも受け入れることが出来たのだと思います。
まあ、その決意も上条さんがひっくり返しそうなのはさすがの魔神も予想できなかったでしょうがw



ミカサ”総体”

まさかのドロップキックで登場w
人数が多いぶん、もとの美琴の性格に近いのかな?
でも、上条さんへの愛情があふれているのが感じられて嬉しくもあり、切なくもありましたね。
元に戻った世界でも登場する機会はあるのかな?



「もののみかた」を変えることで上条さんが全世界から追われることになったわけですが、これってFateの正義の味方の、「正義の味方は、味方した方だけ助ける」に通づるところがありますね。
そして、次巻では1人を救うために世界を敵にまわすっていうのも、Heaven's feelに通づるところが感じられてFateファンとしても面白いなぁと感じています。

そして、あとがきのラストに「金髪碧眼の女神様が織りなす渾身のデレをご覧あれ」という爆弾がw
オティヌスさん、ちょろいなw




新約 とある魔術の禁書目録 (9) (電撃文庫)

新約 とある魔術の禁書目録 (9) (電撃文庫)

  • 作者: 鎌池和馬
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2014/01/10
  • メディア: 文庫



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました