So-net無料ブログ作成
人気ブログランキングへ

創聖のアクエリオン#13「1万2千年のラブレター」 [アニメ]

創聖のアクエリオン#13「1万2千年のラブレター」

押し倒されたアクエリオン、アポロに迫るトーマ! アポロの大人の毛が生えそろうまえの貞操の絶体絶命の危機で終わった前回から1週間、本当に待ち遠しかったですね。物語の折り返し地点となる第13話、見所満載です。

 

 トーマはアポロに自分とアポロニアスが1万2千年前に見た景色を見せることで、2人が前世で愛し合っていた時の記憶を呼び起こそうとするが、アポロはそれに反応することはなかった。それを予測はしていたが、やはり失望するトーマは、「かつての愛人強敵がこれほどまでに弱くなっていようとは・・・ 決着をつける。」、とアクエリオンへ攻撃を再開する。ディーバ本部の絶対障壁に叩きつけられダメージを受け動けなくなったアクエリオンに迫るトーマ。本部はアクエリオンを障壁内部へ吸収する。

 障壁の内部へ入ったアクエリオンにトーマはカプセルを見せる。その中にはバロンの姿が! 障壁を破壊してバロンを助けようとするアポロ。 シルビアはそれを止めようとするが、ピエールは「漢には友の為に立たねばならない時もある。」、とまるで北斗の拳の登場人物のような台詞でアポロに協力する。そして遂に障壁を打ち破りバロンを助けるが、アクエリオンの足元で爆弾が炸裂し、絶対障壁は消滅する。ディーバ本部の面々はアポロの行動を非難するが、それを司令が一喝する。

「友を想わん者はディーバには要らん!即刻立ち去れい!!」

熱い、熱すぎるよ司令!

 

 アポロは結局バロンを助けることが出来なかった。悲しみに打ちひしがれるアポロ。光の槍でアクエリオンを地面に打ち付けるトーマ。しかし、ピエールの言葉で目を覚ます。アポロを包む怒りのオーラはアクエリオンに血の涙を流させる。打ち付けられた両手を引きちぎり立ち上がるアクエリオン。失われた両手の変わりにベクター・ルナの椀部を引き出し反撃の狼煙をあげる。

 トーマはオトハに後を任せ、単身ディーバ内部へ潜入する。オトハのケルビム兵を撃ち続けるアクエリオンであったが、本部から「堕天翅進入」の連絡を受けたアポロとシルビアは後を追う。エレメント2人の居なくなったアクエリオンは分離してしまう。司令は居なくなった2人の代わりに麗花とつぐみにアクエリオンに行け、と命令するが、つぐみは「コクピットにアポロとシルビアが居ないためテレポートチェンジが出来ません」と答える。すると・・・

 「だから『行け』といっている。」

 さすが、司令・・・ 走って行けってことなんですね ^^; 

 アクエリオンへ向かって懸命に走る麗花とツグミ。トーマは遺跡で発見された翅の保管庫へ到着する。追ってきたアポロとシリウス、シルビアを寄せ付けないトーマ。あくまで抵抗するアポロに、バロンを蘇らせる替わりに2人を差し出せと提案する。アポロは一瞬戸惑うが拒否する。するとトーマは2人の正体を暴く。それは2人がアポロニアスの子孫であり、今なお翅を持つ者であるということであった。アポロは激しく動揺するが、「こいつらは俺の仲間だ!てめえの言いなりになんかなるか!!」と言い、再びトーマを拒絶する。振られたショックで手に入れられるなら自らの手で殺してしまおうとするトーマ。

 一方、外では麗花はピエールと協力して、ツグミの動けないベクターソルを挟み込む形で合体を行う。不幸のどん底を突き抜けた麗花の積極性にびっくり!格好いいですね。そして、ここでもフォローに回るピエール(´Д⊂ イイヒトダヨアンタ! そして、成功した合体が形作ったものは・・・

麗花「アクエリオン・レナ!!」

ピエール「ソ、ソルナァ?」

不幸をぶっちぎった女・麗花、ノリノリです(^^) ピエールじゃなくてもその名前に突っ込みたくなるよ!

 相手が女性だと感じ取り、敵意むき出しで襲い掛かるオトハ。女性相手だと遠慮のないオトハ。怖い怖すぎです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル アクエリオンはケルビム兵の懐に飛び込み、矢を放つ。そして三位一体火炎爆雷波で止めを刺そうとするが、オトハは攻撃をトーマ達が居る方へ誘導する。爆炎はトーマ達を包み、遺跡の翅は焼失する。それを確認したトーマはアポロを離し、オトハと共にその場から飛び去る。オトハにあの翅はトーマからアポロへのメッセージだったのではないか、と指摘されるが否定しないトーマ。そしてオトハの意図をしりつつ、アポロニアスへの有り余る性欲を発散するため「だから好きだよ」と言い放ちキスをする。残されたアポロにシリウスは剣を向け「われらの翅のこと口外するなら・・・」と言い放つ。

 落ち込むアポロのもとに歩み寄るシルビア。お互いのことを気遣い、打ち解けたムードになるが、不意にアポロはバロンの死が頭をよぎり、混乱してその場から走り去る。

 

監督自らコンテ切ってるだけあって、今回は話の内容はもちろん、戦闘シーンでのCGの動きも凄かったですね^^ 公式ブログによればコンテの段階で6分もオーバーしたとか、しないとか。キャプの枚数も増えるわ、いい絵ばかりでどれを選んだらよいのか、こちらも悩みましたよ^^; 

話の内容では、前回との対比になっている部分が面白かったですね。アポロニアスの翼とアクエリオンの腕をどちらも自ら引きちぎるところや、前世では翅のあるアポロニアスと翅のないセリアン、現世では翅のない(今のところ)アポロと翅があるシルビア、などなど。シルビアとシリウスがアポロニアスの子孫という話ですが、もしかしたらディーバにいるエレメント全員がその可能性がありますね。あの2人は王家ということで、特に影響が濃く残っているのではないでしょうか? そして、前回に司令が「考えるな、解き放て!」という台詞はやはり翅を指していたのでしょうか? 謎が深まりますね。

司令は今回おとなし目でしたね。トーマとタイマン勝負しないかと期待したんですが^^; 東方○敗のごとく素手でケルビム兵でも倒しそうなイメージがあるのは自分だけでしょうか?

アポロに剣を向けたシリウスは今後どうなるのでしょう? 裏切りフラグは完全には消えず??かな・・・ とか考えていたら、予告がすべて吹っ飛ばしてくれましたよ。

 

次回予告:

 シルビア「うそっ、うそって言って! ジェローム副指令がアポロニアスの生まれ変わりだなんて。」

ジェローム「行くぞ、セリアン! 次回、創聖のアクエリオン『光る影』」

司令「予告を信じるな!」

 

いや、言われなくても、毎回次回予告で次回の内容が分かったためしがないんですけど・・・ 正面切ってそう言われると、もう何といっていいのか(´Д⊂  しかし、スタッフ&カミーユ飛ばしてますなぁ^^; 

 

おまけ: 

今回一人だけストーリーと関係無しにずっといっちゃっていた幸せだった人

 

追記:今ファミリー劇場の再放送を見ていて気づいたのですが、シリウスの攻撃をトーマが跳ね返した時の「唇に2本指で”チュッ”」は、第2話でシリウスがピエールと喧嘩したときにシリウスが同じことしてるんですね。シリウスとトーマに何か関係があるのでしょうか?それともあの世界で単に流行っているだけ??


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(20) 

nice! 0

コメント 2

ハトはは

はじめまして♪【マイ・シークレット・ガーデン】からまいりましたハトははともうします。
TBありがとうございます!
話が前回との対比になっているというのにちっとも気付かなかった浅読み視聴者です。
公式ブログも知らなかった・・
今度からは呼び捨てではなく、トーマ様!とお呼びしたいと思います☆
by ハトはは (2005-06-29 09:11) 

エムジェイ

>ハトははさん
こちらこそTBありがとうございました!
公式ブログは放映前に若干のネタバレとかあって面白いですよ^^
これからもよろしくです!
by エムジェイ (2005-06-29 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 20

トラックバックの受付は締め切りました